トリートメントは髪を傷める! 意味解らんけど・・・

長野市 千曲市 上田市 美容院 美容室 理容室 パーマ 縮毛矯正 カラー
ハナヘナ フレンチカットグラン
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

こんにちは。

三度の飯は、味ぽんがかかせないタケです。

へんてこなタイトルですね。

『トリートメントは髪を傷める』という真実。

わたしも最初は??マークでした。

トリートメントは髪を良くするものなんじゃないの!?

私、毎回トリートメントは欠かさずサロンでやってもらってますけど・・・

サラサラ・ツルツルして手触り最高に抜群なんですけど・・・

でもしばらくすると効果がなくなって、なんだか前よりも傷んだ感じがして・・・

そうなんです。トリートメントは

傷んだ髪は治ったり、修復、補修することはなく、傷みが治ったような感覚になるだけなんです。

誤魔化しですね。錯覚です。

でもなんで治る事もないのにサラサラになるの?疑問ですよね。

それは表面をサラサラ、ツヤツヤにするための

『コーティング』をすれば

髪はサラサラ、ツヤツヤになります。

サラサラ、ツヤツヤにするということは

車のワックスのようなガラスコーティングをしているのと同じなんです。

それが剥がれてくるとなんだか傷んだ感じがする、手触り、光沢が違うなんてことになっちゃうんです。

もちろん髪と車のボディーは違うのですが、そこにはこんな理由があるのです。

続く・・・

筆者について

abiertojapon

記事を表示 →